星とか面白いこととか

とうとう社会人になってしまいました。星撮ったり思いついたこと書いたりします。たまにロードバイクで遠くに行ったりします

上司から「おもしろハラスメント」を受けている話

短い記事を書きます。

 

 

 

去年から社会人として働いているので(youtuberになりたい)、上司というものが存在します。

最近、上司と雑談するタイミングで「なんか面白い話して」と言われ始めるようになっているんですね。(上司暇なのかな・・・)

 

面白い話、たしかに幾つかありますが、上司に話すとなるとある程度のフィルターはかける必要があります。

例えば、「下着を売る女子大生と話したことがある」なんて話はできないわけです。

 

marimofmof.hatenablog.jp

↑昔書いた記事です! 見てネ!!

 

 

そうなってくると、「面白い話」に制約がかかってしまうわけで、なかなか話したい内容を離せないわけです。

 

これはもう"おもしろハラスメント"と言っても過言ではないでしょう。

それに毎日のように面白い話を探さなくてはならない負担もなかなかのものです。これはもはやハラスメントの一種です。

 

 

おもしろハラスメントを受けっぱなしもなんかアレなので、こうしてブログのネタにしてみようと思った感じです。

 

明日、試しに女子大生の話をしてみようかな・・・

 

BUMP「宝石になった日」歌詞解釈 世界から隔離された"君"についての唄

こんにちは。まりもです。

 

友人に「宝石になった日の歌詞解釈をしてくれ!」と脅されたので記事書いてます。

 

 

 

 

曲の概要

BUMP OF CHICKENメジャー6枚目のアルバム「Butterflies」に収録されている曲です。

 

www.youtube.com

↑MV出てます!

 

www.youtube.com

↑なんとカルピスのCM主題歌としても使用されています!!

 

 

歌詞解釈

http://j-lyric.net/artist/a000673/l0396dd.html

↑宝石になった日の歌詞です。

 

MV、CMを見たり、曲を聴いた第一印象は「明るさ」「透明感」だと思います(人によって違いますが)

タイトルも「宝石になった日」ですし、"大切な思い出を歌った唄なのかな"って考えてしまいましたが、大分違いました。

BUMP OF CHICKEN「宝石になった日」のテーマは「人の死、死別」だと考えています。

 

歌詞を追いつつ解釈をしていきます。

 

夕立が屋根を叩いた唄 窓の外で世界を洗った
掌にはなんにもない ただなんとなく眺めて何分 

 実はこの「宝石になった日」には難しい比喩などは使われてなく、言葉をそのまま読み解いていけば良かったりします。

情景説明から歌は始まります。僕は家にいて、外は夕立です。「掌になんにもない ただなんとなく」からもわかる通り、僕は何か大きな喪失感を感じています。

 

君は夜の空を切り裂いて 僕を照らし出した稲妻
あまりにも強く輝き 瞬きの中に消えていった 

 ここで君が登場します。君のことを「僕を照らし出した稲妻」と表現しています。

夕立には稲妻がつきものですのでこの二つの表現を使ったのもありますが、"一瞬で消えてしまった"ということを伝えるための言葉でもあります。

この時点で、"君は僕を照らしてくれていたけど、すぐに消えてしまった"という解釈が出来ます。

 

あとどれくらいしたら普通に戻るんだろう
時計の音に運ばれていく 

 「あとどれくらいしたら普通に戻るんだろう」。このことから分かる通り、僕は"異常"な日常を過ごしていることが分かります。

 

あの温もりが 何度も聴いた声が 君がいた事が 宝石になった日
忘れたように 笑っていても 涙越えても ずっと夢に見る 

 ”君がいた”からもわかる通り、今は”君がいない”のです。君がいなくなった日を境に、それまでの思い出が「宝石」となります。

「宝石」とは、非常に美しく、また強度があります。強度があるを言い換えるならば、変化しないという事です。

君との思い出はもう変化しない、と解釈することが出来ます。

僕は「忘れたように笑っていても 涙超えても」君の事を忘れることが出来ないのです。

ここまでの歌詞を追った時点で、「君との別れについての唄」であることは解ります。

しかし、それが単なる別れなのか死による別れなのかは判断できません。

二番以降の歌詞を追っていきましょう。

 

太陽は何も知らない顔 完璧な朝を連れてくる
丸めた背中で隠して 冴えない顔 余計なお世話 

 どんな感情を持っていても、どんな日を過ごしていても、太陽は登ってきますし日常は続きます。

余談ですがロストマンの歌詞にも「どんなふうに夜を過ごしても 昇る日は同じ」というものがあります。(余談おわり)

 

出来る事はあんまりないけど 全くないわけでもないから
全自動で続く日常をなんとなく でも止めないよ 

 僕が「全自動で続く日常」を過ごしている理由はただ一つ、君との別れがあったからです。

「でも止めないよ」から分かる通り、強い意志を持って日常を過ごしているわけでもないし、かといって弱い意志を持っているわけでもありません。本当に「なんとなく」過ごしているのです。

 

出来るだけ先の未来まで見届けるよ
出来るだけ先に運んでいくよ

 これは君に向けた言葉です。「出来るだけ先に運んでいく」のは君との思い出でしょうか。

 

こんなに寂しいから 大丈夫だと思う
時間に負けない 寂しさがあるから
振り返らないから 見ていてほしい 強くはないけど 弱くもないから 

BUMPはここまで直接的に感情を表現することをほとんどしません。しかし、この歌詞では「こんなに寂しい」と表現しています。

「振り返らないから 見ていてほしい」、このあたりでこの歌は単純な別れの唄ではないことを確信しました。おそらく最大の別れ、"死"による君との別れについての唄であると考えました。

そう考えればすべてしっくりきます。人の死の悲しさは時間が解決してくれる、なんていう言葉を耳にしたことがあります。

そんな君との別れを時間によって忘れたくないから、「こんなに寂しいから」「時間に負けない」で君との思い出を忘れないよ。だから「大丈夫だと思う」と表現しています。

 

瞬きの中 消えた稲妻 雨が流した 君の足跡
瞬きの中 掌の下 言葉の隙間 残る君の足跡

君は実態として消えてしまったけど、僕の心の中にその足跡は残ってるよ。という意味です。

 

増えていく 君の知らない世界 増えていく 君を知らない世界
君の知っている僕は 会いたいよ

 この歌詞に関して、『竹林の屋敷』で以下のように表現されています。

BUMP以外にも日本語詞の曲を色々聞いてきましたが、最も天才的だと思う歌詞の一つです。

【歌詞解釈】『宝石になった日』-BUMP OF CHICKEN は死別の唄だと思う - 竹林の屋敷

 僕も全くの同意見です。

上の歌詞では、3つの視点があります。

 

・1つめの視点は"君"  「増えていく君の知らない世界」

なぜ君の知らない世界が増えていくのでしょうか。答えはやはり"君はもう死んでしまったから"に他なりません。死ではない別れだった場合は、「君の知らない世界」が増えるはずがないからです。

・2つめの視点は"世界" 「増えていく君を知らない世界」

"君がいない"ということをこんな言葉を使って表現できることに驚きを隠せません。間違いなく藤原基夫(作詞者)はすさまじい才能を持っているでしょう。

君がいなくなることによって、世界から見たら君がいない世界が増えていくのです。

・3つめの視点は"僕"  「君の知っている僕は会いたいよ」

"君は世界を知らない"、"世界は君を知らない"に対比させるように"君の知っている僕"という言い回しをしています。そして「会いたいよ」と想いを吐露しています。

 

ひとりじゃないとか 思えない日もある
やっぱり大きな 寂しさがあるから
応えがなくても 名前を呼ぶよ 空気を撫でたよ 君の形に

 

あの温もりが 何度も聴いた声が 君がいた事が 宝石になった日
忘れないから 笑っていける 涙越えても ずっと君といる

君がいた事が 宝石になった日

BUMPの歌詞の流れとして「何か大きな寂しさを見出しても、自分の中に強さを見つけて過去にとらわれずに未来を見据える」というものがあります。

しかし、この曲に関しては明確に未来を見据えていません。

「君がいた」という過去を忘れないために必死に生きていく僕の様子が描かれています。

「涙超えてもずっと君といる」からもわかる通り、君と死別した悲しさを忘れたとしても、忘れないよ。という事を言っています。

"忘れたとしても忘れないよ"という言葉を使いましたが、日本語としては間違っています。ですが、この曲に登場する僕の感情を表す表現として使いました。

 

 

最後に

こんなにキャッチ―なメロディー、素敵なMV、透明感あふれるCMの主題歌なのに歌詞の内容は正反対でした。

他にもBUMPの解釈はいくつかあるのでそちらも見てくれるとうれしいです!

 

 

BUMP「メーデー」歌詞解釈。”相互理解”を強要しないbumpワールド

こんにちは。bump好きです。

 

今回は比較的初期の曲「メーデー」についての歌詞解釈をしていこうと思います。

歌詞解釈って個人的偏見の集まりなので、「そういう考えもあるんだな」くらいの軽い気持ちで見て頂けると幸いです!!

 

楽曲情報

bump of chickenメジャーアルバム3枚目である『orbital period』に収録されている曲です。(シングルとしても出てるよ!)

比較的初期(中期とも言う)の曲ですが、ライブではよく演奏されていたりする人気の高い曲です。

僕はこの曲、bumpで6番目くらいに好きです(ロストマンセントエルモの火が2強)

 

ちなみに「メーデー」とは無線電話の国際救難信号という意味です。

 

http://j-lyric.net/artist/a000673/l00b884.html

↑ここで歌詞見れます!!

 

 

歌詞解釈

歌詞を引用しつつ解釈をしていく流れでやっていきます。

 

君に嫌われた君の 沈黙が聴こえた
君の目の前に居るのに 遠くから聴こえた

「君に嫌われた君」という特徴的なフレーズから歌詞は始まります。

先に結論から書いておくと、この歌詞には4人の登場人物がいます。

 

①君

②君に嫌われた君

③僕

④僕に嫌われた僕

 

人間だれしも自分に正直に生きている訳ではなく、本当の自分を押し殺したりしながら生きてるわけです。

表面上の僕(君)と、本当にやりたいことがあったのにその感情を押し殺された僕(君)。に2分割されているわけです。

「君に嫌われた君の沈黙」からも上記の事が解ります。「君」が生きていくため、周りと合わせるために「本当の自分」を押し殺して(嫌って)いるという事です。

「君の目の前に居るのに 遠くから聴こえた」というのも心の奥底に隠したからという意味になります。

 

発信源を探したら 辿り着いた水溜まり
これが人の心なら 深さなど解らない

歌詞中に出てくる「発信源」から、”君に嫌われた君が助けを求めるために救難信号(=メーデー)を出した”ということが分かります。

そんな発信源をたどっていくと水溜りにたどり着きます。”君に嫌われた君は君の心の奥底に沈んでいる”という意味です(水溜りボンドという意味ではないです)←もしろポイント

 

息は持つだろうか 深い心の底まで
君が沈めた君を 見つけるまで潜るつもりさ
苦しさと比例して 僕らは近付ける
再び呼吸をする時は 君と一緒に

僕と君、二人の人間の精神的距離感について唄いつつ、同時に「水の底」という物理的距離にも表しています。

・息は持つだろうか:君に嫌われた君にたどりつけるかどうかの不安

・苦しさと比例して僕らは近付ける:人に近づく(理解する)ためには、お互いの事を理解する必要があったりする。そういった精神的苦しさという意味

・再び呼吸をするときは:君に嫌われた君を深い水の底から助け出すという意味。

 

僕もまた同じ様に 沈黙を聴かれた
君もまた同じ様に 飛び込んでくれるなら

 2番の歌詞になり、視点が変わります。1番では"僕が君に嫌われた君を助ける"という視点であったのに対し、2番では"君が僕に嫌われた僕を助ける"という視点になっています。

そして、この時点で登場人物が4人いることが分かります。

 

口付けを預け合おう 無くさずに持っていこう
君に嫌われた君へ 代わりに届けるよ

ここでbumpにしては珍しい「口付け」というフレーズが登場します。bumpは「好き、愛してる、キス」などといった直接的表現はほとんど一切使いません。そのため、メーデーは愛し合う男女のラブソングだ! と考えている人も多いのではないでしょうか。

 

でも、僕(=このブログを書いてる筆者という意味の僕)はラブソングだと思ってないです。

「口付け」を「君に嫌われた君」に「代わりに」届けているという事に注目しましょう。

代わりに」届けているのですから、本来口付けは君⇒君に嫌われた君に届けるべきであるものという事が解ります。また、今までの比喩から、君に嫌われた君は深い水の底にいて、呼吸ができないという事も解ります。

君に嫌われた君に、空気を届ける行為=口付け。というものではないかと考えています。

そしてここでさらに重要なのは、"君からの口付けを君に嫌われた君が受け取る"という部分です。つまり”他人に助けてもらうんじゃなくて、自分の力で何とかする。他人はそのお手伝いをする”という事です。

この考え方が、bumpが伝えたい核だと思います。

 

勇気はあるだろうか 一度心覗いたら
君が隠した痛み ひとつ残らず知ってしまうよ

歌詞の通りです。他人を理解しようと近づき、その心を見てしまったらその隠した痛みがすべて見ててしまうよという意味です。

 

傷付ける代わりに 同じだけ傷付こう

分かち合えるもんじゃないのなら 二倍あればいい

 この歌詞の中に、メーデーを通してbumpが伝えたいことの核(2つめの核)があると思います。

「相互理解」という言葉は一見すると聞こえはいいですが、お互いのことを完全に理解し合うのは不可能です。歌詞の言葉を使うなら「誰もが違う生き物 他人同士だから」です。

"完全に理解するのが不可能"="痛みは分かち合えない"

ということを理解した上で、”じゃあ僕も君の痛みを背負うよ。これで痛みは二倍だね”という提案をしているわけです。

 

余談ですが、bumpのセントエルモの火という歌にも似たようなフレーズが登場します。

解り合おうとしたら迷子になる  近くても遠くてややこしくて面倒な僕らだ
だからついて来たんだ 解り易いだろう  ちょっとしんどいけど楽しいよ

※注)セントエルモの火の歌詞です。

 解り合おうとするとはすなわち相互理解という意味に置き換えることができます。

この歌詞で、"解り合うことはできないから、君の後ろをついていくよ"ということを伝えています。(ちなみにセントエルモの火ではここのフレーズが一番好きです)

marimofmof.hatenablog.jp

 ↑セントエルモの火について書いたブログです! よかったら読んでね!!

 

余談おわり。

 

 

怖いのさ 僕も君も

自分を見るのも見せるのも 或いは誰かを覗くのも

でも 精一杯送っていた 沈めた自分から

祈る様なメーデー

 自分を見るのが怖くて、自分を沈めてみて見ぬふりをしてきた僕。

それと同じように、沈められた君に対しても見て見ぬふりをしていたのでしょう。

ですが、心の底の僕(=沈めた自分=僕に嫌われた僕)は救難信号を送っています。ここにいるよ。気づいてよ。とでも送っていたのでしょうか。

 

響く救難信号 深い心の片隅

こんなところにいたの 側においで 逃げなくていいよ

触れた発信源に 届けるよ 口付け

君から預かってきたんだよ

僕は君に嫌われた君を助けるために水の底まで潜ります。

ここで再び"口付け"が登場します。

「口付けを預け合おう 無くさずに持っていこう 君に嫌われた君へ 代わりに届けるよ」というフレーズで出てきた"口付け"がここで回収されます。

先ほど、"君に嫌われた君に、空気を届ける行為=口付け"と書きました。それを踏まえると、君から預かってきた空気(空気は"君の意思・想い"といった比喩ではないかと考えています)を君に嫌われた君に届けています

 

君と、君に嫌われていた君で分離していた二つの意思が、ここで戻るという解釈ができます。

抽象的な言葉が続いてなかなか難しいこと書いてますが、何とか理解していただきたい感じです。

 

勇気はあるだろうか 一度手を繋いだら

離さないまま外まで 連れていくよ 信じていいよ

息は持つだろうか 眩しい心の外まで

再び呼吸をする時は 君と一緒に

 少し前の歌詞では「勇気はあるだろうか 一度心覗いたら 君が隠した痛み ひとつ残らず知ってしまうよ」と、若干弱気になっているのに対し、ここでは「勇気はあるだろうか 一度手を繋いだら 離さないまま外まで 連れていくよ 信じていいよ」と言っています。

「再び呼吸をするときは」=君に嫌われた君を水面まで連れていくことができたら=君に嫌われた君と君を再開させることができたら。という解釈ができます。

 

 僕と君、最後まで相互理解はできていないと思いますが、しかし僕は君に嫌われた君を連れ出すことができています。

相互理解ということをテーマのひとつに置きながら、それを強要しないBUMPワールド全開の唄という印象です。

 

 

 

 

 

下着を売る理系女子大生にいろいろインタビューしてきた

f:id:Marimofmof:20170730194258j:plain

 

みなさんこんにちは。まりもと申します。

長かった大学生活が終わり、今年から社会人として働いてます(youtuberになりたい)

 

社会人になって仕事をしてみると、世の中には本当にいろいろな方法でお金を稼ぐ人がいることが分かってきました。

その中でひときわ気になったのが「自分が履いた下着を売ってお金を稼ぐ女性」です。

 

今回そんな女性とコンタクトをとり、めちゃくちゃ質問をしてきました。今までこのブログで書いていた記事の系統とガラッと変わるけどご愛嬌で。

 

 

そもそも下着売りってどういうこと?

明確な定義はありませんが、「自分が着用した下着を、他人に売り儲けを得る」って感じだと思います。

下着を渡す方法は、主に「郵送」「手渡し」の二種類です。また、手渡しの場合は「生脱ぎ」「生脱がせ」などのオプションを付ける売り子さんもいたりします。

※生脱ぎ:個室とかで購入者の目の前で下着を脱いで渡すこと

※生脱がせ:購入者が女の子の下着を脱がせてそのまま貰うこと

 

 

ちなみに、Twitterなどで「下着 売ります」とかで検索するとびっくりするぐらい売り子さんが出てきます。

f:id:Marimofmof:20170730002522j:plain

▲闇の一大ビジネスを発見してしまいました。

 

ちなみに、事前知識として調べた感じだと郵送で2000円、手渡しで3000円、生脱ぎで6000円、生脱がせで8000円くらいらしいです。

 

 

インタビューしてみた

というわけで今回インタビューに協力してくださったのは、都内に住む理系の女子大生、ゆきなさん(仮名)です!!

Twitterのアカウントを記載しない。顔を載せない。などを条件に今回協力していただきました。感謝感激雨あられ

f:id:Marimofmof:20170729235304j:plain

▲ゆきなさん 都内某大学 理系(化学専攻) 21歳

Twitterで検索して協力を依頼しました。終始丁寧に対応して頂き、非常に助かりました。この場を借りてお礼します。

 

 

f:id:Marimofmof:20170730000519j:plain

よろしくお願いします。

f:id:Marimofmof:20170730000522j:plain

めちゃくちゃ可愛い人が来た。よろしくお願いします。(ガチで美人でした)

まず自己紹介からお願いします。

f:id:Marimofmof:20170730000519j:plain

 都内の大学に通ってるゆきなです。化学系のことを学んでいて、将来は大学院に進学する予定です。ちなみに彼氏はいます。今はインターンと大学でめちゃくちゃ忙しくてバイトする暇ないんですよね。

f:id:Marimofmof:20170730000522j:plain

彼氏いるんだ・・・。

 

 

下着売りに関して

f:id:Marimofmof:20170730000522j:plain

下着売りを始めたのはいつぐらいからなんですか?

f:id:Marimofmof:20170730000519j:plain

ちゃんと始めたのは今月(2017年7月)からですね。その前にも活動はしてたんですけど、twitterのアカウントとかすぐに凍結されちゃって。前から続けているのはパパ活で、最近軽い気持ちで下着売りも始めました。

f:id:Marimofmof:20170730000522j:plain

 すいません。パパ活ってなんですか?

f:id:Marimofmof:20170730000519j:plain

優しい男性の方とご飯食べに行ってお金貰う活動ですよ。この後もヒカリエでパパ活してきます。

f:id:Marimofmof:20170730000522j:plain

え? ご飯食べるだけでお金あげる人がいるんですか? 変な事聞きますけど、エッチなこともしてないんですよね?

f:id:Marimofmof:20170730000519j:plain

エッチなことしてないです。この前は青山で30歳くらいのサラリーマンとご飯食べてお酒飲んで解散して、結局1万円頂きました。パパ活のアプリもあるんですよ。

f:id:Marimofmof:20170730000623j:plain

▲そう言っておもむろにアプリを見せてくれたゆきなさん。画面をみると年収1000万円くらいの男性が沢山いました。今まで会った人の中には結婚している方もいて、普通に息子さんの話とかもするらしい。すごい世界。

 

f:id:Marimofmof:20170730000522j:plain

ちなみに確認なんですけど、下着売ったりとかパパ活したりとかって友達とかは知ってるんですか?

f:id:Marimofmof:20170730000519j:plain

一切言ってないです。バレたら終わりです。

 

 

楽しいか楽しくないかで言ったら"無"です

f:id:Marimofmof:20170730000522j:plain

率直に聞きますけど、下着売りって楽しいか楽しくないかどっちなんですか?

f:id:Marimofmof:20170730000519j:plain

楽しいか楽しくないかで言ったら"無"ですね。私、こんな活動をしている以外はノーマルな人間なんですけど、下着売ってて××系要求されたりとか。高校生くらいの人から下着売ってくれって言われたりとか。感情は無になりますよね。

f:id:Marimofmof:20170730000522j:plain

このインタビューが無にならないように楽しくやりましょう。

今月の取引件数と利益を教えてもらってもいいですか?

f:id:Marimofmof:20170730000519j:plain

今月はたぶん6件くらい取引して、5万円くらいですね。それくらい貰えれば十分なので。インターンとかでもお金は頂いていて。そのお金は学費とかに回すんですけど、理系の教科書代とかって高いじゃないですか。そういうので足りなくなったんで下着売り始めました。あとドラクエ11買いたくて始めたみたいな側面もあります。

f:id:Marimofmof:20170730000522j:plain

ドラクエ買うために始めたって理由があっさりしすぎてる。ちなみに今現在、「買いたいです!」ってメッセージどのくらい来てるんですか?

f:id:Marimofmof:20170730000519j:plain

最初は「どうせ下着なんて売れないだろ」って軽い気持ちでtwitterに書き込んだんですけど、その日だけで20件くらいメッセージ来て。今月だけで60件くらいメッセージ来てます。でも日中は忙しいのでほとんど対応できてないです。あと軽い気持ちで始めたので在庫も足りてなくて・・・。

f:id:Marimofmof:20170730000522j:plain

下着のこと在庫って言うんだ。

 

f:id:Marimofmof:20170730001041j:plain

▲実際にゆきなさんが販売をした在庫です。加工しないと殺すって言われたので加工してます。

 

 

郵送じゃなくて手渡しをしてるのは"郵便局が開いてないから"

f:id:Marimofmof:20170730000522j:plain

下着売りされてる方ってやっぱり顔バレとか怖くてほとんど郵送じゃないですか。ゆきなさんはどうして手渡しばっかりしてるんですか?

f:id:Marimofmof:20170730000519j:plain

郵便局が開いてないからです。日中は大学とインターンで忙しくて、そうなると土日か平日の夜しかないじゃないですか。

実家が渋谷の近くなので、家から歩いて渋谷行って手渡しとかした方が楽だなって感じですね。

f:id:Marimofmof:20170730000522j:plain

理由があっさりしすぎてる。(実際めちゃくちゃ美人だから会うことに抵抗ないんだろうな・・・)

手渡しってどんな感じの流れで渡すんですか?

f:id:Marimofmof:20170730000519j:plain

普通に手渡しなら会ってお金貰って下着渡してさようなら。って感じですよ。生脱ぎなら漫画喫茶で下着脱いで渡してさようなら。って感じです。

パッ!サッ!ありがとうございます。みたいな。

f:id:Marimofmof:20170730000522j:plain

麻薬取引の現場かよ。

 

f:id:Marimofmof:20170730001039j:plain

▲ゆきなさんの写真です。加工しないで載せたら殺されるのでぼかしてます。皆さんは雰囲気で察してください。

 

 

下着を買う男性について

f:id:Marimofmof:20170730000522j:plain

下着を買う男性に対して、どういう感情を抱いてるんですか?

f:id:Marimofmof:20170730000519j:plain

まぁ・・・"空(くう)"ですよね。もう何も考えてないです。下着買って何に使うの? って感じで。

f:id:Marimofmof:20170730000522j:plain

目が悟りを開いてるんで戻ってきてください。生脱ぎとかだと男性の目の前で脱ぐわけじゃないですか。怖くはないんですか?

f:id:Marimofmof:20170730000519j:plain

一応漫画喫茶でしか取引しないって決めてるんで。なんかあったら大声出せば店員さん来てくれる安心感はありますね。だからカラオケとかの個室とかじゃぜったい会わないようにしてます。

同じような事をしてる女性だと、たまにトイレとか夜の公園とかで会ってる人もいるんですけど、そっちの方がよっぽど危ないと思いますね。

 

 

最後に:下着売りをしてる人が大量にいる現状について

f:id:Marimofmof:20170730000522j:plain

twitterとかで検索すると下着売りますって女性めちゃくちゃ出てくるじゃないですか。ゆきなさんはこんな現状についてどう考えてますか? 否定とか肯定とか。

f:id:Marimofmof:20170730000519j:plain

否定か肯定かだったら肯定ですかね。確かに高校生が下着売ってたり、中学生が援交してたりするのを見かけたら「こいつ大丈夫か」って思いますけど。

中にはシングルマザーやりながら下着売ってる人もいるんですよ。本当に時間が取れなくて、でもお金が必要って場合には下着売ったりするのは効率的なんですよ。

成人して、趣味の範囲でやる分には問題ないかなぁって私は思いますよ。

f:id:Marimofmof:20170730000522j:plain

確かに、いろいろ調べた感じでは私利私欲のお金欲しさってよりは、学費とか生活費を稼ぐために下着売ってる人が多いような印象を受けました。こんな世界もあるんだなって知れてよかったです。今日はありがとうございました。

f:id:Marimofmof:20170730000519j:plain

いえいえ。こちらこそ楽しかったです。

f:id:Marimofmof:20170730000522j:plain

最後にひとつだけいいですか?

f:id:Marimofmof:20170730000519j:plain

 なんですか。

f:id:Marimofmof:20170730000522j:plain

ゆきなさんから下着買ってもいいですか?

f:id:Marimofmof:20170730000519j:plain

殺すぞ。

 

 

星を見るために1人でニュージーランドのテカポまで行ってきた

こんにちは。まりもです。

2017年3月20日〜3月26日までニュージーランドのテカポに一人旅に行ってきました。

テカポは「世界一星が綺麗な街」とも言われていて、とにかくいつかは絶対行きたい場所だっただけにようやく行けてめちゃくちゃ最高でした。

日本に帰ってきて7時間後にこのブログ書いてます(遅くなると色々忘れそうだったので)

 

ちなみに僕は「英語ほとんど喋れない」+「海外に行ったことがない」+「一人」という不安しかない状態での旅だったので、「テカポ行きたいけど英語喋れないしなぁ」って人はこのブログを見て勇気を出してください。テカポ最高!!

 

テカポにすべきかウユニにすべきか

テカポに行ってきたって書いてますけど、実はウユニ塩湖にもかなり行って見たかった感じだったんですよ。

f:id:Marimofmof:20170326151752j:plain

こんな感じのところ。

めちゃくちゃ最高に迷った結果、テカポに行くことにしました。

決めた理由とか↓

 

ウユニのメリット

・湖全体が鏡張りになるそのビジュアルは圧巻(最大にして最強のメリット)

ウユニのデメリット

・治安がよくない(スリとか普通にあるらしい)

・主要の宿から塩湖(写真の所)行くのにはバスチャーターする必要があり(ちょっとしたツアーみたいな感覚)、また個人でレンタカーを借りるのはどうやら無理っぽい。すなわち、ウユニ塩湖に行く際ある程度の時間的制約がある(自分は星が目当てだったのでこれが非常にネックでした)

 

テカポのメリット

・「世界一星が綺麗に見える街」と言われるだけあって、宿から一歩出ればそこはもう満天の星空。観望の自由度はかなり高い

ニュージーランド治安が非常にいい。日本と同じくらいに良い。(どっかのサイトに書いてありました)

 

テカポのデメリット

・いくら星が綺麗で観望の自由度が高くても、ウユニ塩湖のようなインパクト(鏡張りドーーーん!みたいな)がない。

 

こんな感じでメリットデメリットを検討した結果、やっぱり観望の自由度が高いテカポに行くことにしました。

ちなみに「ニュージーランドのテカポで世界一の星を見よう!」みたいなツアーはゴミだったので、(個人の感想です。テカポに2泊とかしかできない+行きたくもない謎の地で謎の観光をさせられるから)今回は全て個人で手配しました。

 

 

テカポに行くまでに準備したこと

1.パスポートの取得

2.国際免許証の取得(レンタカーを借りるので)

どちらも気合で取得しました。皆さんも気合で頑張ってください。

 

テカポに行こう

[http://:title]

 

ちなみにテカポはこの辺です。行き方は何とかしてニュージーランド南島クライストチャーチまで飛行機で行ってください。クライストチャーチからテカポは280kmくらいです。クライストチャーチから長距離バスに乗るか、レンタカー借りるか、ヒッチハイクするか何かしらの手段でテカポまで行きましょう。

僕は自由度を優先したので多少高くなってもレンタカーを借りることにしました(結果としてレンタカー借りて本当に良かった)

 

レンタカーの会社は色々ありますが、僕は安さ優先で「エースレンタカー」という会社で借りました。

55newzealand.com

この方のブログが参考になります。

 

何やかんやで片道24時間(安い航空券だったので乗り継ぎがありました)の長旅を終え、何とかクライストチャーチにたどり着きました。気になるお天気は、、、

 

 

f:id:Marimofmof:20170326151239j:plain

 

 

 

 

 

しばくぞ(クライストチャーチに降り立った第一声)

 

 

テンション低めでレンタカー借りてテカポに向けてドライブ開始。(英語は中学生レベルを何とか気合いで伝えました。レンタカーとかは日本にいるときに予約してたし、"予約してた○○ですけど"って英語で言ったら何とか伝わりました)

 

f:id:Marimofmof:20170326151245j:plain

 

 ニュージーランドは一歩街から出ると北海道みたいな道が永遠に続きます。制限速度も100km。車も少ないし追い越し車線も定期的に用意されてるのでのんびりドライブできました。雨だけど。

f:id:Marimofmof:20170326151250j:plain

 道中、写真のように羊が放し飼いされてる場所がかなりあります。ニュージーランド、人口より羊の数の方が多いらしい。のんき。雨だけど。

 

 

そんなこんなで4時間くらいかけてテカポに到着するかなって頃、、

f:id:Marimofmof:20170326151256j:plain

f:id:Marimofmof:20170326151305j:plain

f:id:Marimofmof:20170326151308j:plain

 

 

 まさかのテカポに近づいたら快晴。神様ありがとう。さすが晴天率7割と噂のテカポ。

 

 

テンションかなり高くなったところで宿にチェックイン。

http://www.tekapohostelnz.com/

↑ここです。バックパッカータイプの宿とはいえ、部屋は個室(相部屋もある。個室を選びました)だし、庭は綺麗だしホスピタリティーに溢れた宿でした。

f:id:Marimofmof:20170326151327j:plain

 

多分宿で飼われてる猫。近づいても逃げないよ。

 

 

宿に荷物を置いて向かうのは「羊飼いの教会」です。テカポと言ったらここ。むしろここを知らずにこのブログを読んでる人はいるのか。

f:id:Marimofmof:20170326151313j:plain

 

 

 ここです。夜中になると星観望スポットになります。左にちょっと映ってるのがテカポ湖。 

 

 星以外のこと

先に星以外に体験したこととかを書きます。「星の写真見に来たんじゃしばくぞ」って人は下までスクロールしてください。

テカポ二日目にはテカポから車で30分くらいのプカキ湖というところまで行きました。

f:id:Marimofmof:20170326151338j:plain

 謎の石が積み重なってた写真しか撮ってないです。

 

そしてテカポにある世界最南端の天文台「マウントジョンソン天文台」に行きました。

f:id:Marimofmof:20170326151333j:plain

 

 こんなん。

中に入るには現地ツアーに申し込まなくちゃいけないみたいです。この現地ツアー、なかなかに評判が高く、日本人ガイドの人もいるし、望遠鏡で星も見れるし、天の川を背景に記念撮影とかもしてくれるみたいです(晴れてれば)。

僕は好き勝手に星を見たかったんで参加したません。あと2泊くらいテカポに泊まることになったら参加してたかも。

 

テカポ3日目は乗馬をしました。

f:id:Marimofmof:20170326151406j:plain

f:id:Marimofmof:20170326160050j:plain

 うま。

 

http://www.maht.co.nz/

↑ここの乗馬クラブです。

 

2時間半乗馬できて値段は約1万円。日本だとここまで安いところは多分ないです。

そしてここは初心者でもいきなり馬に乗れて山道とか水の中とかを進めます。楽しい。

あとご一緒した方が奇跡的に全員日本人でした。nikonのカメラ持ってた女子大生が可愛かったです。このブログ見てたら連絡ください。

 

 

テカポで見た星空たち

期待してた以上の星空でした。波照間島行った時は地平線スレスレでしか見れなかった南十字座は頭上で輝いてるし、天の川は空の端から端までかかってるし、あの明るい星は何だろうって思ったらカノープスだし、見慣れたオリオン座は日本と真逆に見えるし。最高でした。3泊して3夜とも晴れてくれたんで最高だったし、月も半月とはいえ深夜2時までは登ってこなかったんで条件はかなり良かったです。

 

ただ一つだけ注意点は、深夜2〜3時ごろに、羊飼いの教会の周りで突然スプリンクラーが作動しました。僕含め撮影してたガチ勢達の悲鳴がテカポの夜に響き渡ったのであった、、、。

深夜に撮影される方は一応警戒しとくといいかもです。

f:id:Marimofmof:20170326145933j:plain

f:id:Marimofmof:20170326150010j:plain

f:id:Marimofmof:20170326150133j:plain

 オリオン座が日本と真逆だよ。

 

f:id:Marimofmof:20170326145937j:plain

f:id:Marimofmof:20170326145944j:plain

f:id:Marimofmof:20170326150019j:plain

 羊飼いの教会だよ

 

f:id:Marimofmof:20170326150038j:plain

f:id:Marimofmof:20170326150126j:plain

 星空の特等席

 

f:id:Marimofmof:20170326150041j:plain

f:id:Marimofmof:20170326150102j:plain

友人から奪って来た魚眼レンズ。天の川が端から端までかかってるよ。

 

f:id:Marimofmof:20170326150157j:plain

 何かしらの犬

 

f:id:Marimofmof:20170326150150j:plain

こんな感じで撮ろうとしたら

f:id:Marimofmof:20170326150141j:plain

蛾が通過して行きました。

 

 

おわりに

テカポ行こうかなって迷って人、絶対に行った方がいいです。4泊6日で22万くらいだったんですけどレンタカー借りなければ20万切るし、頑張って貯金して行った方がいいです(学生向けのメッセージ)

世界一星が綺麗な街は、正直フランスとかドイツとかアメリカみたいにドーーン!って観光地があるわけじゃないです。でも、観光地がないからこその綺麗な星空だし、そんな綺麗な星空は絶対肉眼で見た方がいいです。

 

次はウユニ塩湖行くぞ!!!!

 

 

f:id:Marimofmof:20170326151347j:plain

BUMPの「GO」歌詞解釈。”選ばれなくても選んだ未来”とは

こんにちは。ただのbump好きです。

最近テレビのCM(グラブル)でbumpのGOがBGMとして流れてるのをよく見かけるので歌詞解釈していこうと思います。流行の曲の解釈をしてアクセス数稼ぐ作戦です。

 

楽曲情報とか

この曲は2016年2月にbumpが出したアルバム「Butterflies」の収録曲です。最近、グラブルファンタジーというゲームのCMソングとしてオンエアしています(2017年1月上旬現在)

 

www.youtube.com

↑MVも出てます!

 

http://j-lyric.net/artist/a000673/l0396da.html

↑ここに歌詞載ってます!

 

歌詞解釈

歌詞を引用しつつ解釈していくって流れでやっていきます。

 

歩くのが下手って気付いた ぶつかってばかり傷だらけ

どこに行くべきかもあいまい でこぼこ丸い地球の上

後述しますが、この曲は一人の人間の「」と「」について書かれています。

 

"歩くのが下手"=うまく人生という道のりを歩くことができない。

"ぶつかってばかり傷だらけ"=人生でつまずいた事が何度もあり傷ついている。

最初はこのような始まりです。人生をうまく立ち回れない(=歩くのが下手)な僕がこの曲の主人公(?)です。

"どこへ行くべきかもあいまい"という歌詞からもわかる通り、僕は人生において目標や信念というものをうまく見つけられずに迷子になっていることが分かります。

 

叱られてばかりだったから 俯いたままで固まった

遠くで響くトランペット 固まったままで聴いていた

このフレーズは2通りの受け取り方ができます。

1つ目は素直に受けとる場合。僕が何か悪いことをしてしまい叱られている場面が思い浮かびます。"遠くで響くトランペット"というフレーズからおそらく僕は中高生くらいでしょうか。

 

2つ目はすこし深読みする場合。

”俯いたままで固まった”=生きてく上でなにか失敗をしてしまい未来を見れずに前に進めない状態。

"遠くで響くトランペット"=自分とは遠い向こう側にいる楽しそうな人たち。叱られている僕との対比。

人生でつまずいて叱られてしまい未来を見れず前向きになれない僕。そして遠く聞こえてくる未来を見れて前向きな誰かが発した音を聴くことしかできない僕。という構図です。

 

途方に暮れて立ち止まって 泣いたら出来た水たまり

映した無数の煌めき 懐かしい声で囁くよ

俯いたまま固まってしまった僕は途方に暮れ、立ち止まり、水たまりを作るまで泣いてしまいます。しかし、その地面にある水たまりは空にある無数の煌めきを映し出します。

"無数の煌めき"=楽しかったこと、目標だったこと=宝石

人生でどうしようかわからなくなり立ち止まり下を向いた僕は、空に輝く無数の煌めきに気付きます。無数の煌めきとはつまり楽しかったことや目標だったこと。歌詞にある言葉を使えば宝石ということになります。

 

余談ですがbumpにはGOを初めとして「途方に暮れて地面を見たらそこには空が映っていた」というような構図の歌詞がいくつか存在します。(地面と空ということで「上下構図」と勝手に名付けます)

 

プラネタリウム(四畳半⇔宇宙)

四畳半を広げたくて部屋にプラネタリウムを作る歌です(余談なのでだいぶ雑な説明)

ここでは四畳半が地面、プラネタリウムが空に該当する上下構図です。

 

メーデー(潜る⇔上がる)

君に嫌われた君を助けるために僕が水たまりに潜る歌です(雑)

ここでは(水たまりに)潜るが地面、(君と一緒に呼吸をするために)上がるが空に該当する上下構図です。

 

③stage of the ground(大地に立っている⇔飛ぼうとした)

「迷いながら間違いながら歩いてくその姿が正しいんだ」のフレーズでおなじみの曲です。

ここでは大地に立っているが地面、飛ぼうとしたが空に該当する上下構図です。

 

④ハルジオン(ハルジオン⇔虹)

道端に咲く名もない花に勇気を見出す歌です。

ここではハルジオンが地面、虹が空に該当する上下構図です。

 

以上のようにbumpはたびたび「何か小さいものとそれに対応する大きなもの」ってな感じの構図で曲を展開させていってます。もちろんGOもその中の一つです。

 

余談おわり。

 

心が宝石を生む度に 高く浮かべて名前付けた

忘れられてもずっと光る 星空は君がつくったもの

先ほど「無数の煌めき」とありましたがそれがこの宝石のことです。宝石を浮かべたのは「心」。名前を付けたのは「体」。宝石を忘れたのは「体」。

宝石を忘れてしまったから、僕は立ち止まっていたことがここでわかります。

 

身体は必死で支えている どこであろうとただついていく

強くなくたって笑いたい 涙を拭った勇気の手

ひとつ前のフレーズが「心が」であったのに対してこのフレーズは「身体は」で始まっています。この対比は、一人の人間の心と身体について歌っていることを強調させる効果があります。

心が宝石(=目標、信念)を生み、強くもなく歩くのも下手な僕はただ「ついていく」ことを決心します。

「涙を拭った勇気の手」というフレーズからも途方に暮れて立ち止まった僕から一歩前に進んだ状態ということが分かります。

 

また余談になりますが、「ついていく」というフレーズはセントエルモの火でも登場します。

 

解り合おうとしたら迷子になる 近くても遠くてややこしくて面倒な僕らだ

だからついて来たんだ 解り易いだろう ちょっとしんどいけど楽しいよ

(注:セントエルモの火の歌詞です)

僕と君の距離感についてのフレーズで「ついていく」が登場します。僕と君はどんなに仲が良くても結局は他人同士。完全に解り合うのは不可能です。だからこそ君に「ついて来た」という意味です。

bumpは無責任な肯定や勇気付けというものを一切しません。今ある弱い自分を肯定した上で、その先のことを歌います。だからこそ無責任な相互理解という綺麗事ではなく「ついていく」というフレーズを使ったんだと思います。

marimofmof.hatenablog.jp

↑以前セントエルモの火についてはブログ書いてます!よかったら見てね!!

 

余談おわり。

次は2番です。

 

皆が走って先急ぐ サーカスが来たってはしゃいでる

なんとなく僕も走りたい チケットも持っていないのに

"皆が走って先急ぐ"=未来に向かって真っすぐ歩んでいる人の比喩

周りが走っているから「なんとなく僕も走りたい」と考えます。しかし、チケットを持っていないことを自分が何よりも知っています。

"チケットも持っていないのに"=サーカスを見ることが出来ない=みんなと同じように未来に向かって真っすぐ歩めない

 

叱られるって思い込む 何か願った それだけで

ぶつかってばかり傷だらけ だけど走った地球の上

何か願っただけで叱られると思い込んでいる僕。1番の歌詞に「叱られてばかりだったから~」というのがあり2通りの解釈ができると書きましたが、「何か願ったそれだけで」というフレーズから後者の解釈が正しいことが分かります。

 

どうしたくてこうしたのか 理由を探すくせがある

人に説明出来るような 言葉に直ってたまるかよ

"どうしたくてこうしたのか"=人生において自分が決めてきた道に理由を求めてしまう。

何か願っただけで叱られると思い込んでいる僕。しかし、「人に説明できるような言葉に直ってたまるかよ」と恐怖を克服し前に進んでいきます。

 

とても素晴らしい日になるよ 怖がりながらも選んだ未来

君の行きたい場所を目指す 太陽は今日のためにあった

体は本気で応えている 擦りむく程度はもう慣れっこ

喜んでいいものなのかな 一生今日が続いてほしい

 "怖がりながらも選んだ未来"=ぶつかっても、傷だらけでも、叱られても恐れずに前に進むことを決心し選んだ未来

"君の行きたい場所を目指す"=君(=心)が望んだ未来へ向かっていくこと

ここの歌詞でも、心と体の対比が行われています。「君の行きたい場所を目指す」に対しての「体は本気で応えている」です。心が望んだ未来(=とても素晴らしい日)に向かうために擦りむく程度は気にせず僕(=体)がついて行っています。

 

誰かが誰かを呼んだ声 知らない同士 人の群れ

辺りは期待で溢れた 僕だって急いで走った

前半で出てきたサーカスの歌詞と似せてきています。違う点に関しては「チケット(=目標)を持っていない」か「傷付いても前に進めるか」という感じです。前半に比べて見違えるくらい前向きになっています。

 

何かが変わったわけじゃない 何かが解ったわけじゃない

ゴールに僕の椅子はない それでも急いで走った

思いをひとりにしないように 

"何かが解ったわけじゃない"=「どこであろうとただついていく」とあったように相互理解をしたのではなく、ついていっているということ。つまり心を必死に体が追いかけているということ。

"ゴールに僕の椅子はない"=椅子が用意されていない=必要とされていない=ゴール(=未来)に到着しても報われるわけではない

ゴールに僕の椅子がないことが分かっていても、急いで走った僕。それはなぜでしょうか。理由は歌詞に書いてあります。「思いをひとりにしないように」。自分自身から発せられた思いは宝石となり忘れられても光り続けています。その宝石に追いつけるのであれば、たとえ報われる未来じゃなくても走ってやろうじゃないか。という歌詞です。

 

またまた余談ですが、「ゴールに僕の椅子はなくても急いで走る」と似た内容がロストマンにもあります。

 

間違った旅路の果てに

正しさを祈りながら

注:ロストマンの歌詞です

 これはたとえ、過去の自分が間違った選択をして、今現在間違った人生(=旅路)を歩んでいたとしても、その人生や選択に正しさを祈ろうじゃないか。という歌詞です。

「今ある現状を認めたうえでその先について語る」というのがbumpの特徴って言いましたがこの歌詞にそれが凝縮されている気がします。

 

marimofmof.hatenablog.jp

ロストマンについて以前書いたやつです!よかったら見てね!!

 

余談おわり。

 

とても素晴らしい日になるよ 選ばれなくても選んだ未来

ここまで繋いだ足跡が 後ろから声を揃えて歌う

 "選ばれなくても選んだ未来"=少し前の「ゴールに僕の椅子はない」にかかっている言葉だと思います。ゴールに椅子がないとわかっていても(=椅子を置く人に選ばれなかったとしても=報われないことが分かっていたとしても)その未来を選んだという意味。

正直、この「選ばれなくても選んだ未来」の解釈がめちゃくちゃ難しかったです。それと同時にこのフレーズがこの歌詞で一番伝えたこと、核の部分になっていると思います。

選ばれなくても選んだ未来でも、それを受け入れて傷付きながら歩んでいく過程こそが素晴らしい日になるってことなんじゃないでしょうか。「ここまで繋いだ足跡が後ろから声を揃えて歌う」というフレーズも、歩んできた過程を肯定している意味の内容だと思います。

 

心が宝石を生む度に 高く浮かべて名前付けた

強くなくたって面白い 涙と笑った最初の日

 "強くなくたって面白い"=たとえ歩くのが下手でもこれから歩いていく人生を肯定する意味。

"涙と笑った最初の日"=自分の現状を受け入れることができた状態。

「涙」と「笑う」という相反する言葉は、「傷だらけの体」と「宝石を生む心」というように、相反する心と体との折り合いがついた状態を表します。すなわち過去や現在、未来の自分を肯定することができたという意味です。

 

何かが変わったわけじゃない 何かが解ったわけじゃない

でこぼこ丸い地球の上

誰かが誰かを呼んだ声 知らない同士 人の群れ

でこぼこ丸い地球の上

 この歌詞全体を通して登場する「でこぼこ丸い地球」という言葉も、「でこぼこ」と「丸い」という相反する言葉です。相反する二つのもの(心と体)について歌っているからこそ、何度もこのフレーズを出したんだと思います。

 

 

まとめ

一見明るそうに見えてPOPなメロディーなのに、歌詞はめちゃくちゃ難解でした。一人の人間の心と体の相反する内容を歌った歌です(無理やりまとめる)

最後に、コメントとかしてくれるとめちゃくちゃ嬉しいです(ここはこうなんじゃね? とかでも全然嬉しい! bumpは100人が聞いたら100通りの解釈がありそうなバンドだから!)。ツイッターとかでこの記事呟いてくれたらもっと嬉しい!(定期的にエゴサしてこの記事呟いてくれてる人をRTするという迷惑になりかねない行為もします)

 

ヤバイTシャツ屋さんというバンドがそこそこヤバイと思う

こんにちは。音楽評論家です(嘘)

 

この前偶然「バイTシャツ屋さん」という服屋みたいなバンドを見つけたんですけど、あまりにもハマりすぎてその翌日にはCDを買いに行ってました。

なので今回はヤバイTシャツ屋さんのヤバイポイントを紹介していくブログを書いていこうと思います。

 

バイTシャツ屋さんは2012年に大阪府で結成された日本のロックバンド。メンバーはこやまたくや(gt.vo)、しばたありぼぼ(ba.vo)、もりもりもと(dr)。2012年の結成以降何度かの活動休止・再開を経て2016年にユニバーサルミュージックからメジャーデビューを果たす。

ヤバイTシャツ屋さん - Wikipedia ) からいい感じに引用

f:id:Marimofmof:20161111135811j:plain

 既にヤバイ

 

バイTシャツ屋さんのここがヤバイその1:歌詞がヤバイ

このバンドの一番の特徴は唯一無二の歌詞です。とりあえずこの前発売したアルバムの収録曲を見てください。

 

We love Tank-top(ヤバイTシャツ屋さん)

1.We love Tank-top

2.Tank-top of the world

3.あつまれ! パーティーピーポー

4.無線LANばり便利

5.DQNの車のミラーのところによくぶら下がってる大麻の形をしたやつ

6.週10ですき家

7.ZIKKA

8.喜志駅周辺なんもない

9.ウェイウェイ大学生

10.天王寺に住んでる女の子

11.L・O・V・Eタオル

12.流行のバンドのボーカルの男みんな声高い

13.ネコ飼いたい

 歌詞がヤバイ以前にタイトルが既にヤバイ感じです。13曲中10曲位気になる曲ある感じですよね。今回は「ネコ飼いたい」の歌詞を載せてみます。ついでにライブ映像も。

 

f:id:Marimofmof:20161111142057p:plain

www.youtube.com

 ちなみにボーカルのこやまさんはネコアレルギー、ドラムのもりもとさんは犬派、ベースのしばたさんは既にネコを飼ってます。誰がネコ飼いたいのか。

 

バイTシャツ屋さんのここがヤバイその2:ベースの人の声の可愛さがヤバイ

このバンドのボーカルはギターのこやまさんとベースのしばたさんが歌ったり歌わなかったり同時に歌ったりしてる感じです(ドラムのもりもとさんはたまにコーラス担当)

ギターのこやまさんの方はTHEバンドといった感じのかっこいいボーカルに対して、ベースのしばたさんはTHEガールズバンドといった感じのかわいいボーカルです(miwaとかSISHAMOとか方向性はそんな感じ)

歌詞のインパクトとしばたさんの声のかわいさ+こやまさんのイカした声のかっこよさで一度聴いたら確実に忘れらない感じのバンドです。

www.youtube.com

ちなみにこれアメリカで撮影されたらしいです。アメリカなのに曲の半分は室内にこもってる。

 

 

バイTシャツ屋さんのここがヤバイその3:MCがヤバイ

二個前に紹介した動画「ネコ飼いたい」の最初の方を見た人なら薄々感づいていると思うんですけどMCが完全に漫才みたいになってます。

f:id:Marimofmof:20161111144050p:plain

この前中継してた何かしらのフェスにヤバイTシャツ屋さんが出てた時の画像です。これは曲に喜志駅や天王寺やなんばが登場するため一番最初に用語を解説してるシーンです。コントみたいになってる。

www.youtube.com

これは完全に漫才と化したMCです。

 

おまけ:公式HPがおかしい

ヤバイTシャツ屋さん 公式サイト

10年くらい前の古き良きインターネットサイトみたいな雰囲気がものすごいです。そして公式HPなのに嘘が多すぎる。

f:id:Marimofmof:20161111145404j:plain

本人たち曰く、ガールズテクノポップユニットで50代女性をターゲットにしてるらしいです。

f:id:Marimofmof:20161111145412j:plain

ベースとボーカルはMAN WITH A MISSIONのメンバーらしいです。

f:id:Marimofmof:20161111145421j:plain

ディジュリドゥをメンバーとして募集してるらしいです。

 

 

そこそこヤバいけど音楽は最高

バイ部分が多くてコミックバンドかな?と思ってしまうけど、実際曲を聴いてみるとめちゃくちゃかっこいい曲大量に作ってます。自分たちが本当にやりたい音楽をやってる感がすごいし、こういう曲(に限らずだけど)、ライブに行って演奏者と客が一体となって完成する感あるし、めちゃくちゃライブに行きたくなるようなバンドです。

メジャーデビュー後の初アルバムがオリコンウィークリー7位っていう異例中の異例の結果を出せた事実も、彼らの音楽が最高って事実を裏付ける一つの要因になってます。

ツアーも始まってるらしいのでみんなCDを買おう!